仕事が早い人の特徴は!?残業せずに早く帰る方法を教えます!

こんちわー!ちょらぶろぐのヒデチョラです!(@hidechora

f:id:hidechora:20170915215625j:plain

 

命削って仕事してませんか?

ブラック企業過労自殺などの暗いニュースが多い日本です。

実際に毎日遅くまで働いてる方多いと思います!

遅くまで働いて、夜ご飯はコンビニで済ませて、寝る時間も少なくて、朝起きてご飯も食べずに、朝早くから仕事に行って、土日も出勤し、体調崩して、効率下がって…

負のループに陥っていませんか?

多くの方が、こんなに奴隷のように働きたくない!と思っていると思います。

そんな方のために、今日は仕事が早い人って、どんな仕事のやり方をしているのかを話したいと思います。

私は残業はほぼしません

部内では一番残業が少ない人間です。月3時間も残業はしていないと思います。

「そもそも残業が多くない部署なんじゃないの?」と思うかもしれませんが、私のいる部署でも、残業時間が月80時間を超える人は少なくありません。

そんな中、私が実践している毎日定時で帰る方法を具体的に紹介します。

注意ですが、生活残業をしてる人はこの記事は見なくて結構です。

毎日頑張っても、どうしても残業になってしまうという人に読んで頂ければと思います。

 

 

残業しないほど仕事が早い人ってどんな人?

仕事が出来る人が、残業しないで早く帰れる人だと思っていませんか?

私はそうは思いません。そもそも、仕事が出来る人ってどんな人でしょうか?

私が思う仕事が出来るの定義はこうです。

 

仕事が出来る人

短い時間・期間で完成度の高いアウトプットが出せる人

例えば、一つの仕事に1時間かかる作業があるとして、1日にその仕事を10件片付けないといけないとします。

仕事が出来る人は、本来であれば10時間かかる作業を、工夫して5時間で完成させ、さらに余った時間で+αを生み出す仕事をします。

ただし、そんな仕事出来るマンに、上司がさらに10件の仕事を与えたとします。

そうすると、いくら工夫したって、1日の定時で仕事を終えることが出来ずに、残業になります。まぁそんなことをさせる組織は無能なんですけどね…(笑)

 

要は、いくら仕事が出来る人間でも、仕事量が許容範囲を超えれば残業になってしまうということです。

だから、早く帰れるかどうかというのは、仕事が出来る出来ないというよりも、仕事の量が多いかどうかなんです

私は、会社でよく、「ヒデチョラさんのように仕事できるようになりたい」と言われますが、必ずこう答えます。

「僕は自分で仕事が出来ると思っていないよ。仕事の量が少ないだけ」

「絶対嘘ですや~~~~ん!」とか言われますけど、実際に少ないと思います。

 なぜ、仕事が少ないかと言うと、仕事の量を減らしているからです

上記の質問の答えに加えて、会社の同僚などには、こうコメントしています。

「お前が一生懸命やっていることを、俺はやっていないだけ」  

残業しないで早く帰るには、仕事の量を減らすだけ

当たり前のことしか言っていませんが、このあまり前が見えなくなっている人が多いと感じます。

仕事の量を多い人と言うのは、以下の2パターンに分かれるのではないでしょうか?

1.決められた仕事を全部やる

2.決められた仕事以外もやっちゃう

さぁ核心に迫ります!私の残業をしない極意は以下です

1.決められた仕事を全部やることはしない

2.決められた仕事以外はやらない

仕事の量が多い理由の逆を行けば良いのです。

あなたは、ただ漠然と仕事をしてはいないでしょうか?規則だから、ルールだからと、これまでの慣習や、周りの空気を読んで、当たり前のように、日常業務を実施していませんでしょうか?

私は、絶対に自分の業務分析をして、この仕事は必要なのか?自分がやるものなのか?を考え、整理します。

不要だと考えた仕事は、基本的にはやりませんし、自分の仕事でないことは断ります。

周りが当然のように一生懸命やっている仕事も、私が必要ないと判断したらやりません。

仕事をしない、仕事を断るという勇気を持つようにしましょう。 

どうしても減らすことが出来ない仕事があるときは?

上司の指示や組織のルールなどで、自分の独断で仕事を減らすことはできないケースあると思います。

その時、私は以下の行動をとるようにしています。

1.ルール・規定を変える

2.手を抜く

まず、必要ないことをやっている組織が問題ですので、規定やルールを変えるように働きかけます。なぜそんなムダなことをやり続けるのかと…(笑)

それでも頭でっかちな上司、いいからやれ~って言うかもしれません。

その時は、手を抜きます(笑)

だって、その無駄な仕事に、貴重な時間を割くのってムダでしょ?

その仕事をするせいで、家に帰ったら子どもが寝てしまっているかもしれないと考えたら、無駄な仕事なんてやっている暇なんてないんです!

上司や周りからの評価は下がるのか?

仕事を減らすことで、周りの評価は下がるのか?という点ですが、自分で言うのは何ですが、評価が下がることはないと思います。

実際に私は、個人査定も良い査定をつけてもらっています。

以下の記事、お勧めです!

www.hidechora.com

なぜかというと、そもそも無駄な仕事っていうのは、みんな無駄だってわかってるんですよね(笑)

みんなは惰性でやっているけど、私がその仕事をやらなくても、当然だよね…となるわけです。

また、その仕事をやらない時間で、別の仕事のアウトプット、成果をきちんと出せば、評価は問題ないと思います。

評価が下がるというのであれば、迷わず転職をオススメします。そんな組織にいる必要はありません。

面白い転職サイトあるので紹介です!

それは…

MIIDAS(ミーダス)

ものの5分くらいで、簡単な質問に答えるだけで適正年収を診断できるよ!

 

決め手は人柄(笑)

やっぱり、人間なので、早く帰ったり、手を抜いたりしていると、周りが良い顔をしないかもしれません(笑)

そういう時のためにも、人間として愛される、憎めないやつであることも大事かなと思います。

普段から明るかったり、人付き合いがよかったりですね。

例えば、あなたの大好きな人が、学校の大掃除をさぼったとしますが、ちょっと許せませんか?少なくとも、金髪の不良グループよりは許せると思います(笑) 

まとめ

残業しないためには仕事の量を減らすこと
仕事の量を減らすには、自分の仕事を分析すること
必要のない仕事はやらないこと
自分の仕事でないものはやらないこと
仕事のルールは変えてしまおう

 

以上です!念のため言いますが、これは早く帰るための、ひとつの手段です。

仕事が出来る奴は、これに追加で、仕事の早く処理するという能力があります。

その仕事を早く処理するコツを、次回は話してみたいと思います。

今回の記事を読んで、転職してみたい!と思ったら、転職サイト、転職エージェントに登録してみよう!

無料で使えるので、登録だけしておけば、どんどん無料で企業の情報を教えてくれるよ!

 

転職エージェント マイナビジョブ20's

20代の転職に力を入れている大手エージェント!若いならココ!

 
転職エージェント リクルートエージェント

業界最大手の最強エージェント!使って損はない

 
転職サイト MIIDAS(ミーダス)

独力でやるなら転職サイト!自分の適正年収がすぐ分かるおもしろい転職サイト!