ちょらぶろぐ

大手企業から大手企業へ転職したもうすぐ2児のパパのブログ

4Kテレビ用チューナーの値段は!?チューナー内蔵テレビと非内蔵4Kテレビどっちを買うべきか!

 

f:id:hidechora:20180915223451j:plain

みなさんこんにちは!ちょらぶろぐのヒデチョラです!

新築のマンションを購入したので、何年かぶりにでっかいテレビを買いたいなと思っていました!

でもみなさんご存知かもしれませんが、今販売されている4kテレビの多くは4k放送対応のチューナーが内蔵されていないので、18年12月から始まる4K放送を見るには別売りのチューナーを買わなくてはならないのです。

じゃあそのチューナーはいくらするのでしょうか?

今回はそのチューナーの値段から、今4Kテレビを買うべきか、チューナー内蔵テレビを買うべきかについてお話ししたいと思います。

4K放送用チューナーの値段は!?チューナー内蔵テレビと非内蔵テレビどっちを買うべきか!

4K放送用チューナーの値段は!?

4K放送用のチューナーは手ごろな値段帯で3万円ほどという状況です。結構高いですよね!今あるテレビを3万円でチューナーを買うことで使い続けてもいいのですが、3万円もするのであれば、買い換えてもいいかもと思えますよね!

またチューナー別体で設置するだけで場所を取りますし、配線も増えるので面倒だったり、見栄えを気にされる方もいるかもしれません。

もちろん、どんどんチューナーの値段も色々出てくるかと思いますが、なかなか情報がない中で、どういう選択をするのがベストなのかわからないですよね。

現在、4k放送用チューナー非内蔵のテレビも、手ごろな値段のものが出てきてはいますが、ゆくゆく3万円の出費があるということを念頭においておくようにしましょう。

4k放送用チューナー内蔵テレビの値段は!?

4K放送用チューナーが内蔵されたテレビは既に発売されております。東芝からですね!

こちらの商品です。


東芝 50V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) REGZA 50M520X

チューナー内蔵かつ、4Kテレビの中では50インチで9万円前後と、比較的手ごろな価格で購入できることから、つい手を出したくなる商品ですね!

まだまだ4Kテレビを持っていない家庭も多いと思いますので、今のテレビからの買い替えという視点で見れば、満足できるものなのではないかと予想します。

正しい、今後の4Kテレビの流れを予想すれば、買い時は今ではないのかなと思っています。

4K放送用チューナー内蔵テレビの買い時は今ではない

さて、4K放送用チューナー内蔵テレビの買い時は、確実に今ではないと言えます。

私も家電メーカーに勤めていたこともありますので、確実にそう言えます(笑)

それはなぜか。その理由はひとつ!

東芝しか販売していないからです!

東芝しか販売していないということは、どういう市場環境となっているかと言いますと、競争がないということが言えます。

競争がないとどうなるか、皆さんにもわかると思います。

価格が高い(下がらない)

技術が進歩しない

今は4K放送用チューナー内蔵テレビを買おうと思ったら、東芝のテレビを買うしかないのです。つまり、その市場は東芝の独壇場です。

つまり現状では東芝はチューナー内蔵テレビを買いたい!という人のニーズを唯一満たすメーカーのため、東芝からすれば価格を下げる必要はありません。

また、東芝はおそらくこの環境を作るために、かなり開発をスピーディーに展開したと考えられます。その結果、市場環境は優位的な位置にいるものの、商品性としてはあまり理想的なものは作れておりません。

4K放送用チューナーを内蔵したとしても、価格を手ごろなレベルに設定するために、画質や音質など、ある程度妥協点を設けた仕上がりとなっているようです。

下記の価格.comのレビューからもその様子がうかがえます。

kakaku.com

4Kテレビの買い時は!?

上記の理由から4Kテレビの買い時はいつなのでしょうか?

私はK放送用チューナー内蔵テレビを買うべきだと考えます。なぜなら冒頭に話ししたように、3万円も払って場所と配線に手を煩わせるよりも、チューナー内蔵テレビを買ってスッキリさせたいからです。

じゃあ4K放送用チューナー内蔵テレビをいつ買えばいいのでしょうか?

私は早くても2018年の12月頃かなと思っています。

各社4K放送チューナ内蔵テレビの販売を控えているかと思いますが、クリスマス商戦に向けて価格の攻勢を仕掛けてくると思っています。

個人的には、LGやHisenseといった、海外メーカーが4K放送対応チューナー内蔵テレビを販売するまで待とうと考えています。

やはり残念ではありますが、テレビの市場競争力において、海外勢はとても強いのが実情です。

海外勢がコストで攻勢をしかけてくると、日本メーカーもそれにある程度追従してこようとしますから、そこが価格の落ちるポイントだと思っています。

皆さんも同じお金をだすのであれば、少しでも品質が良いほうがいいですよね!

今すぐほしいという気持ちを抑え、あと少し待てばより良く安いテレビが購入できること間違いないので、楽しみに待ちましょう!

個人的には東芝が頑張って技術的にも値段的にも良いものを作ってほしいと思っています!番組表が見やすいので!